どうして「をちこち」?

 

「どうしてお店の名前を変えたんですか?」

 

今 をちこちに来てくださっているお客さまの7割が「東雲」からのお客さまなので

そのまま「東雲」にしなかったことを不思議に思ってか、よく聞かれます。

 

・・・

 

 

わたし自身「Letenka レテンカ」という 主に東欧雑貨をあつかうお店を

2008年から7年間 していました。

 

旅が好きで、年2回程、ヨーロッパへ買い付けに出かけたり 旅のおはなし会を開催したり。

自然と 旅好きの人が集まるお店でした。

 

その後、東雲オープンにあわせて移転・新店舗移転準備という流れがあり

2015年7月にレテンカは閉店。

 

 

前店舗で不便だったことを見直し、新店舗では 二人で売り場を同じにすることになりました。

 

 

もちろん、「東雲」でもよかったのですが、やっぱり東雲は私の店ではなく 夫の店。

 

店番や手伝いとしてお店に立つのではなく

自分の店という気持ちで 新しいお店をスタートしたかったのです。

 

やはり7年間お店やってきたという 小さなプライドもありますから。笑

そして何より

わたしの事を慕って来てくださる3割の(笑)お客さまを「わたしの店」としてお迎えしたかった。

 

だから、東雲でもなくレテンカでもなく、新しく「をちこち」でスタートしたのです。

 

 

とは言え

もともと 表に出ることがあまり得意ではないので、そこは夫に任せて わたしは主に裏方。

ただ夫ばかり目立ち過ぎると 濃くて 偏った店になってしまう恐れがあるので

(ご存知の方はわかると思いますが、かなりの頑固者・・・笑)

そこはわたしが、うまくバランスを保ってく役目だと思っています。

 

 

 

と、そんな「をちこち」ですが、これから末永く どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

写真は 2011年2月。 初代レテンカ。今のウタノタネさんの場所にありました。

この月に、おとなりクグルさんがオープンして 賑やかになりました。

懐かしいなぁ。。。